ディーラーよりもラビットで車が高く売れた事例

uru229, 2015年5月22日

車買取店は、よくディーラーと比較されます。やはり前者の方が、後者のディーラーに比べると金額は高めになっている事が多いですね。売却に関するノウハウに長けているので、ディーラーよりも高い金額が付く事が多いのでしょう。

ディーラーよりも金額が高かった

ところで以前にある方は、ラビットという車買取の会社で売却をしました。そのお店の場合も、ディーラーよりは高い金額になっているようですね。
まずその方は、売ろうと思っていた車に対する希望額を設定していました。その上でディーラーで車を見てもらったのですが、残念ながらそのお店では希望額には届かなかったようなのです。つまりディーラーによる金額は、とても低かった訳ですね。
それでどうしようかなと思っていた時に、その方の同僚の方からラビットに関する評判を聞いたのだそうです。その会社の場合は、比較的高く売れる事もあると聞いていたようですね。その話に興味を持ったので、その方はラビットで査定を受ける事にしたようです。
その結果、ラビットの方が金額は高かったのだそうです。しかもその方が希望している金額に届いていたので、とても驚いていらっしゃいました。おかげでその方は、安心して車の買い替えを行う事ができると感じたそうです。

買い取り金額が高いと口コミで評判

つまりそれがラビットのメリットの1つですね。
ラビットでは、しばしば高額売却は成立しているのです。上記以外の方もしばしば口コミを投稿しているのですが、買い取り金額の高さを強調している事が多いですね。
やはり車買取では、金額の高さは大切なのは確実です。ラビットの場合は肝心な金額が高く見込める訳ですから、やはり魅力的な業者の1つと言えるでしょう。顧客対応も非常に良いですし、オススメの業者の1つです。

フィット 下取り