ビッグモーターによる車の査定基準とレア度

uru229, 2015年5月16日

ビッグモーターで車が売却を考えている方は、やはり多いと思います。大手業者ならではの信頼感にメリットを感じて、その会社で売却を考えている方もいらっしゃるでしょう。
ところでその会社による車査定の基準の1つに、珍しさがあります。レアな車の場合は、やはり高く売れる傾向があるようですね。

他の会社よりも車が高く売れた

ちょっと去年の冬の話なのですが、関東圏にお住まいのある方がビッグモーターに車を売却しています。その理由は、金額の高さだったのです。
その方の場合、複数の所で車の査定を受けたようですね。比較的大きな会社で車が状態を見てもらったのですが、あまり金額は高くなかったようです。仮にその会社を、A社としましょう。
それで改めてビングモーターで車を見てもらったのですが、20数万円前後という金額が提示されたようです。上記のA社に比べれば、遥かに高い金額だったのですね。思ったよりも高かったので、上記の方はとても驚いていらっしゃいました。

珍しさが評価されて車が高く売れた

ではなぜビッグモーターで車を高く売れたかというと、それが上記のレア度だったのですね。実はその方が持っていた車は、かなりタマ数が少ないのだそうです。滅多に見られない車だったので、ビッグモーターとしては高く評価していた訳ですね。
またその車の場合は、恐らく色も大きなポイントだったのでしょう。黒い色というのは、車の中では人気カラーの1つです。
人によっては上記の方のように、ちょっと珍しい車を持っている事もあるでしょう。その時には、ちょっとビッグモーターで査定を受けてみると良いと思います。
なおかつ上記の方のように人気カラーなのであれば、更に買取金額も期待できるでしょう。金額の高さは、ビッグモーターの魅力の1つですね。